アンティーク雑貨 > 額縁、版画 > 金彩額縁、シリアの少女
          ★【右クリック>新しいウィンドウで開く】で、拡大画像が表示されます★

金彩額縁、シリアの少女






額縁について:

●木製額縁、金彩、茶褐色のペイント仕上げ。
●所々にスレがあるが、目立った損傷は無く、全体に良い状態。
●20世紀半ば〜後半のもの。特に古いも のではない。ガラスが新しいので額装されたのは比較的最近かと思われる。

外寸:約 31x25.5cm(額縁外側)
内寸:約 24x16cm(ガラス面)
重量:約 740g

商品番号 FM103
商品名 金彩額縁、シリアの少女
希望小売価格 15,000円
ネット特別価格 9,000円
コンディション ★★★★
送料区分 送料別
配送タイプ ヤマト運輸【宅急便】税込み

数量:

 

 

 

 

版画について:
●19世紀後半のオリエンタリズム(中東趣味)の産物。
●H.W.ピッカーズギルの油絵「シリアの少女」(1837年)を サミュエル・サングスターが版画(鋼版画:エングレービング)にしたもの。版画の年代は1870年頃。当時の画 集などの1ページと思われる。
●なお原画はテート美術館所蔵。 http://www.tate.org.uk/servlet/ViewWork?cgroupid=999999961&workid=11887&searchid=16780

エングレービング
一般的にはスティール・エングレービング=鋼版画を指すことが多い。
本来はインタリオ(陰刻)のものはすべてエングレービングと言える。その意味ではアクアティント、メゾティ ント、ドライポイント、エッチング=銅版画も含まれる。
版画以外でもガラス表面の彫り模様を指す場合がある。フランス語でグラビュールという。
インタリオとは彫りこんだ線にインクを含ませて紙に写し取る版画。反対語はカメオ(陽刻)だが版画の場合は レリーフ(浅浮き彫り)という言葉を使う。デューラーの木版画などウッドカットはレリーフ方式。
エングレービングには元々版画にする目的で作られたものと、油絵など他の技法の名画の写しとして版画に置き なおしたものがある。現代で言えばオリジナルリトグラフとエスタンプの関係。
有名なターナーの連作は元々版画として出版する目的で作られた一例。一方で名画の写しは写真が発展する以前に大衆が名画に接する唯一の方法であった。

 

 

問い合わせはお気軽に

  より詳細な画像、別アングルの写真、商品の状態など、お問い合わせはお気軽にどうぞ。  商品説明下の [ 商品について問い合わせ ] ボタンよりお問い合わせ下さい

 

ファックス でも
ご注文頂けます

画像の色合いについて

  商品画像の色合いはお使いのPCの機能に左右されます。実物とは異なって表示される  場合がありますのでご了承ください。液晶の場合白っぽく映ることが多いようです。

 

 【ファックスご注文用紙】をお使い下さい。 こちら をクリックして表示される画面を印刷して下さい。

         

配送について

 当店では、お客様に商品を確実にお届けするため、 全ての商品について  ヤマト運輸の宅急便  

   使い ます。 送料は地域により異なりますが、大きさに関わらず最安料金にさせていただきます。

送料&お支払

  ★お買い上げ 【1万円以上で送料無料】 とさせていただきます★
 
「クロネコ@ペイメント」(ヤマト運輸の決済サービス)を使っていますので

 クレジットカード(注文時払い、確認後発送)、 コレクト(代引き、即時発送可) がご利用出来ます。 
       詳しくは 
お支払い&配送 のページをご覧下さい。 

   SSL情報暗号化システム対応       
   ご注文(カート)お問い合わせページでは入力情報はSSLにより暗号化されますので安心してご利用ください。
   株)ワダックス提供による 128bitの高度な暗号化とセコムトラストネットにて認証を受けた正規のSSLを利用しています。

↑ページ先頭へ