アンティーク陶磁器ガラス銀器 > カップソーサ18-19世紀 > シャンティリー(シャンティイー)碗皿
          ★【右クリック>新しいウィンドウで開く】で、拡大画像が表示されます★

シャンティリー(シャンティイー)碗皿



黄色みがかった素地とにじんだ青

ホルンの窯印と絵付け師の符号H

所々青色が付いていない部分あり

カップふちに一か所チップ(窯キズ)

シャンティリー(シャンティイー)碗皿、フランス、1755-84頃
●シャンティリー磁器窯はブルボン=コンデ公ルイ=アンリLouis Henri, Prince de Bourbon Condé (1692 - 1740)により1725年シャンティリー城内に設立された。サンクルーと並んでフランス最古の磁器窯として有名。特に18世紀前半には柿右衛門写しの優れた軟質磁器を作った。

●18世紀半ば、ヴァンセンヌ(後のセーヴル)に設立された王立磁器工場は、独占的に金彩・色絵を使用(1751年の王勅)し、他の磁器窯に金彩・色絵の使用を禁じた。このため1755年頃からシャンティリーの絵付けは青の小花模様(時にはピンク)のみに限定される。後にこの青の小花はシャンティリー・スプリッグとして人気を呼んだ。

●シャンティリーの生産量は、王立磁器工場(ヴァンセンヌ、セーヴル)の圧力のために数量が多くない。そのため希少性が高くコレクターの間では高い評価を受けている。

商品番号 C8161
商品名 シャンティリー(シャンティイー)碗皿
希望小売価格 87,000円
ネット特別価格 69,000円
コンディション ★★★★★
送料区分 送料別
配送タイプ ヤマト運輸【宅急便】税込み

数量:

 染付けのシャンティリーパターン

 溝が彫られた丁寧な造りハンドル

 カップ高台のチップは窯キズ

●きめ細かな素地と僅かに黄色みを帯びた釉薬。滑らかで暖かい風合い。細部の造形は丁寧で輪郭がはっきりしている。ハンドルは中央に溝が彫られた丁寧な造り、高台はエッジが立った鋭角な造り。絵付けは染付の小花模様のみとあっさりだが上品で洗練された雰囲気を持っている。
●この商品の場合、状態は最高。欠けヒビの類いは全く無い。カップと皿のフチ、カップ高台に微細なチップがあるが釉薬がかかっているので製造時に出来た窯キズの類い。ダメージではない。

★英国のウースターがコピーを作っているが素地、釉薬など違いは明らか。参考までに画像をご覧下さい。
参考画像(商品ではありません)

参考画像(商品ではありません)

参考画像(商品ではありません)

 

問い合わせはお気軽に

  より詳細な画像、別アングルの写真、商品の状態など、お問い合わせはお気軽にどうぞ。  商品説明下の [ 商品について問い合わせ ] ボタンよりお問い合わせ下さい

 

ファックス でも
ご注文頂けます

画像の色合いについて

  商品画像の色合いはお使いのPCの機能に左右されます。実物とは異なって表示される  場合がありますのでご了承ください。液晶の場合白っぽく映ることが多いようです。

 

 【ファックスご注文用紙】をお使い下さい。 こちら をクリックして表示される画面を印刷して下さい。

         

配送について

 当店では、お客様に商品を確実にお届けするため、 全ての商品について  ヤマト運輸の宅急便  

   使い ます。 送料は地域により異なりますが、大きさに関わらず最安料金にさせていただきます。

送料&お支払

  ★お買い上げ 【1万円以上で送料無料】 とさせていただきます★
 
「クロネコ@ペイメント」(ヤマト運輸の決済サービス)を使っていますので

 クレジットカード(注文時払い、確認後発送)、 コレクト(代引き、即時発送可) がご利用出来ます。 
       詳しくは 
お支払い&配送 のページをご覧下さい。 

   SSL情報暗号化システム対応       
   ご注文(カート)お問い合わせページでは入力情報はSSLにより暗号化されますので安心してご利用ください。
   株)ワダックス提供による 128bitの高度な暗号化とセコムトラストネットにて認証を受けた正規のSSLを利用しています。

↑ページ先頭へ